山田接骨院ブログ

2014年3月23日 日曜日

②整形外科系メディカルチェックはとても重要です。

スポーツ選手を怪我から守るために整形外科系メディカルチェックはとても重要です。

当院を受診されるスポーツ選手は当然ながらすでにスポーツによる怪我をされていて、また痛みや症状が強く、障害の程度が進行してしまった方もみえます。
では、実際にスポーツ障害はすべてこのような強い症状を伴うものかというとそうではありません。
初期の症状の多くは「わずかな痛み」、「腫れ」、「関節の動きの悪さ」であったりします。
しかし、こういった症状が出ていることに選手自身は気がついていない場合があり、また、気がついていたとしても、しばらく様子をみればおさまるだろうと流してしまう場合もあると思います。
この段階でスポーツ障害が起きていることに気がついていれば、それだけ早く、簡単な治療で症状を軽減~完治させることができるのです。

そこで初期症状のうちから治療を開始するためには「当院で患者さん(スポーツ選手)を待っているだけではダメだ!」と考えています。
現在、院外に出てメディカルチェックを行う方法を検討中です。

当院ではスポーツ選手に対し整形外科系メディカルチェックを行っています。
様々なスポーツ競技のスポーツ障害について精通し、超音波検査機器を用い診断を行い、治療として運動療法やテーピングを提供しています。
スポーツ選手一人一人に対し、なぜこのような障害が起きたのか?どこの関節が硬いからなのか?どこの筋力が弱いからなのか?などを分かりやすく説明いたします。
また、今後の再発防止の観点から選手自身に行っていただくエクササイズも説明いたします。

痛みや症状の原因追究にMRIやCTなどの検査が必要な場合があります。
現在、毎週金曜日の夕方に「名古屋スポーツクリニック(Dr.杉本先生)」で研修をしています。
MRIやCTなどの検査が必要な場合は名古屋スポーツクリニックをご紹介しています。
名古屋スポーツクリニックの杉本先生は中日ドラゴンズ、名古屋グランパスエイトのチームドクターをされており、とても優しい先生です。

僕は競技レベルの違いはあれ全てのスポーツ選手が障害なく競技できることを心から望んでおり、僕に出来ることを考え行動していきたいと思っています。

投稿者 山田接骨院

カレンダー

2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ